【徹底分析】abrAsus(アブラサス)の財布は電子マネー時代の必須アイテム

商品紹介

今回ご紹介するのは筆者も絶賛愛用中のabrAsus(アブラサス)の薄型財布です。

ミニマリストも御用達のこの財布は、


「財布が分厚くてポケットに入らない」
「わざわざ財布のためにバッグを持ち歩いている」
「スマホがあるから財布をあまり使わない」


といった悩みを一瞬で解決してくれる、徹底的に無駄をそぎ落とした財布です。


ほとんどのお店でスマホ決済出来てしまう世の中だからこそ、財布をスリム化して機動性をアップさせましょう。

もと
もと

本当に今の時代はでかい財布いらないです!

それでは前置きはこの辺で終わりにして、本題の方へ参りましょう!

abrAsus(アブラサス)とは?

徹底的に不要なものを排除したいミニマリスト御用達のブランドで、abrAsus(アブラサス)とはラテン語で「そぎ落とす」という意味があります。


日本語の「油さす」という意味も兼ねており、日常生活の潤滑油になるような意味合いが込められています。


アブラサスの財布は必要最低限のカードと限られた硬貨のみ収納できますので、ズボンのポケットやスーツの胸ポケットに入れても邪魔になりません。


簡単ですが以下にアブラサスの特徴をまとめましたのでご覧ください。

  • 折りたたんだ状態で厚さが13mm
  • お札に折り目がつかない構造
  • カードと小銭が重ならないように収納できる
  • 小銭は999円分収納することが可能
  • 素材は天然牛革

もと
もと

食事、買い物、電車、バスなどの支払いをすべて電子マネーで支払っている方はアブラサスの財布で十分です!

ここからは、アブラサスの財布の魅力をギュッとまとめて紹介したいと思います。

【究極の使いやすさ】abrAsus(アブラサス)の魅力は3つ

高級感のあるシンプルな包装です

筆者も愛用している財布ですので、実際に使ってみた感想を交えながら魅力をご紹介していきたいと思います。


購入を検討している方は是非とも参考にしてください!

①薄い

何も入れていない状態です

言わずもがなな内容ですが見た通り「超薄い」です。


カードと小銭が重ならないように工夫が施されていますので、財布に厚みが出づらい構造になっています。


薄いながらもアブラサス専用に加工された強度の高い天然牛革を使用していますので、耐久性を損なわないまま機能性を高めています。


いわゆる「ブタ財布」にならないので、常にスマートな状態をキープすることができるのです。

もと
もと

そもそも無駄なものを入れられない構造です。

②小さい

こんなに小さい!

薄型の二つ折り財布ですのでコンパクトで軽いというメリットがあります。


手ぶらで近所のコンビニに行きたいときや、子供とお散歩したいときにわざわざカバンを持ち歩く必要がありませんので、小さい財布というのは大変メリットが大きいのです。

もと
もと

長財布のときは子供と近所の公園に行くときにもカバンを持ち歩いていました。

③シンプルなデザイン

発売を開始した2013年にはグッドデザイン賞を受賞するほどのシンプルなデザインで、どんなファッションにも馴染む相性の良さがアブラサスにはあります。


カラーリングもベーシックな黒や茶色をはじめ、ブルー、グリーン、オレンジなど個性的なカラーも選べるラインナップの豊富さが魅力的です。


飽きのこない洗練された高品質なイタリアンレザーは、使うほどに馴染んでいきますので長く愛用したい財布の一つと言えるでしょう。

続いては、使用して感じたアブラサスの財布のメリットとデメリットを解説していきたいと思います。

abrAsus(アブラサス)の財布のデメリット

極限まで無駄を省いた財布ですので、慣れないうちは使いにくさを感じることが多々あるかと思います。


特に普段からポイントカードや病院などの診察券を持ち歩きたい人からすると、カードの収納枚数の少なさがネックに感じたりします。


ここでは実際に筆者がアブラサスの財布を使ってみた感想を交えながらデメリットを解説していきますますので参考にして頂ければと思います。

デメリット1:小銭入れのスペースが小さい

小銭自体は999円まで収納可能ですが、小銭を増やさないためにも計算しながら支払いをする必要があります。


今までの財布ではあまり小銭を意識せずに千円札で支払っていたシーンでも、なるべく小銭を増やさないよう1円単位で支払いの工夫をする必要が出てきます。


さらに小銭を綺麗に整列して収納しないとボタンがうまくとまらなかったり、慣れるまでは小銭を収納するのに少々手こずるかと思います。

デメリット2:カードの収納枚数が限られている

クレジットカード、Suica、ポイントカードなど複数のカードを大量に収納することができませんので、厳選したカードを5枚前後に絞り込む必要があります。


カードの厚さにもよりますが、クレジットカードくらいの厚みですとせいぜい4~5枚が限界と言えます。

デメリット3:小さいので無くしやすい

コンパクトで軽量であることから、無意識にカバンに入れてしまうと財布を見失ってしまうことがあります。


ズボンのポケットに入れても存在感があまりないので、落としてしまっても気づきにくいというデメリットがあります。

まとめ

徹底的に無駄を省いた財布ですので、普段財布に入れて持ち歩くのは免許証や病院の診察券くらいという方はまさにアブラサスの財布がベストマッチと言えます。

カラーラインナップも豊富ですので、老若男女問わず使用することができます。

スマートなビジネスマンであれば財布の中身もスマートにして、日々の日常生活から生産性の向上に努めましょう!

もと
もと

便利なアイテムはどんどん取り入れていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました