【仕事が暇】社内ニートは副業のチャンス!暇つぶしでスキルアップする方法

副業

いきなりですが、皆さんは仕事が充実していますでしょうか?


「仕事が忙しすぎて辛い」
「休む暇もない」
「やることが多すぎる」


といった悩みを持つビジネスパーソンは多いかと思います。


しかし贅沢な話ですが逆の悩みを持つサラリーマンが多いのも事実です。


「仕事が暇で暇で仕方がない」
「仕事がなくて1日が長く感じる」
「暇な時間をなんとか有効活用したい」


というような悩みを持っている方も少なくないのです。

もと
もと

恥ずかしながら私も一時期社内ニートでした。。。

今回の記事の主役はそんな仕事が暇な人、いわゆる「社内ニート」です。


社内ニートとは社員として出勤はしているものの、仕事量が少なくて暇を持て余している人のことを言います。


働く意欲はあるのに仕事がなければモチベーションダウンにも繋がりますので、社内ニートをチャンスと捉えて自己研鑽や副業にコミットしてスキルを磨いて行きましょう。

では前置きはこの辺りで終わりにして本題の方へ参ります。

社内ニートになってしまったらスキルアップする絶好のチャンス

後ほど詳しく解説いたしますが、仕事が暇だからとネットサーフィンをしたりSNSをダラダラと見て暇つぶしをするのはNGです。


「どうせ暇だから」
「好きで暇している訳ではない」


といって時間を無駄に過ごすのはよくありません。


これからご紹介するアドバイスは、同じく暇な時間を共有している同僚や上司に大きく差をつけるチャンスになりえます。


空いた時間を有効活用して市場価値を一気に跳ね上げましょう!

もと
もと

逆境をチャンスと捉えるのです!!!

①仕事に関係する資料を読む

まずは業務に直接関係する資料や、関連する資料を中心に読み込みましょう。


特におすすめなのは上司が担当している領域の仕事内容で、勝手に引き継ぐくらいの勢いで勉強すると後々大変役に立つ可能性があります。


もしかすると煙たがられるかもしれませんが、「勉強のためです」と言い切ってしまえば特に悪いことをしている訳ではないので気にする必要はありません。

もと
もと

臨機応変にアピールしたりこっそりやったり対応しましょう。

②仕事に関係する資格の勉強orパソコンのスキルアップ

業務に関する資格の勉強もスキルアップにつながるのでおすすめです。


会社で資格取得を推進していれば無料で受講することができますので、利用しない手はありません。


もし会社から資格取得の後押しがなくとも、資格はその先も腐ることはありませんので勉強して損はないのです。


さらに一番身近なスキルアップ方法として、エクセルなど実務レベルで重宝されるスキルを磨いておくと非常に役に立ちます。


常にバージョンアップされるパソコンのスキルは常に磨いておくと良いでしょう。

もと
もと

エクセルを駆使して作業時間の効率化を目指しましょう!

③副業につなげる

仕事を通じてスキルを磨くことができれば副業にそのまま活かすこともできます。


「英語学習」
「パソコンスキル」
「ライティングスキル」


などなど本業を絡めた自己研鑽を仕事中に行うことで副業につなげることができるのです。


仕事で培った経験やスキルを活かさない手はないので悲観せずに努力を積み重ねていきましょう。

もと
もと

特に英語はこれからの時代重宝される武器です。

筆者の副業Webライターの1日も是非参考にしてみてください。

【副業ライターの1日】24時間徹底解剖!ムダな行動を断捨離して収入アップ
副業が世の中に徐々に定着し始めていますが、まだまだ副業をしている人はほんの一握りだと感じます。 いざ「副業解禁」となったとしても、何から始めて良いのか分からない方も多いかと思います。 そこで今回は、 「副業始めたい...

続いては、社内ニートが行ってはいけないNG行動をご紹介します。

【メリットなし】市場価値を下げるNG行動3選

社内ニートがやってしまいがちなNG行動をご紹介します。


筆者の職場でも暇をいいことに何もしない人や、生産性のないことばかりしている人がとても目立ちます。


このような方々の特徴としては、サラリーマンとして「市場価値がない状態」に陥っているということです。


市場価値がないということはいざ会社を辞めた(クビ)としても転職先を探すのにとても苦労します。

もと
もと

実際に辞めたおじさん方はとても苦労しています。

まだ20代の方も10年、20年と生産性のない時間の過ごし方をすると後々苦労しますので、以下のNG行動だけは絶対に避けましょう。

①ネットサーフィンやゲームをする

暇つぶしの代表ともいえるネットサーフィンやゲームですが、自分のスキルにならないようであれば「無駄な時間」と言えます。


もし仮に勉強のために調べものをしているのであればその限りではありませんが、ただただ暇つぶしのためにネットサーフィンするのは自分のためにも会社のためにもならないのでやめましょう。

もと
もと

ネットサーフィンをしているとあっという間に時間が奪われます。

②居眠りをする

堂々と仕事中に寝る人はあまりいないかと思いますが、仕事中に居眠りするのはやめましょう。


一時的に仮眠をして生産性を向上させることも可能ですが、この場合はただ暇だからとトイレや人目のつかないところで寝てしまうのはNGということです。

もと
もと

暇で眠くなる気持ちは分かります。ただ自分のためになる時間の使い方をしよう!

③無駄な暇つぶし

インターネットで「社内ニート」と検索すると色々な暇つぶし方法が出てきます。


「エクセルを開いたり閉じたりする」
「オフィス内を歩き回る」
「書類を読んでいるふりをする」


これらはまったくもって何の生産性もありません。


ただただ人生の限られた大切な時間を捨てているようなものです。


「何もしないで給料もらえるならいいじゃん?」


なんて思う人も少なくないかと思いますが、先ほども申し上げた通り無駄な時間を10年、20年と過ごしてしまうといつか会社から沙汰されてしまいます。


一時的にコスパは良いかもしれませんが、自分の身を守る意味でも自己研鑽を怠らないよう心掛けましょう。

ここまでで自分磨きの大切さをご理解いただけましたでしょうか?


ここからは、「それでも暇で暇で会社に何しに来ているのか分からなくなってしまった」という方へのアドバイスをしたいと思います。

時間の有効活用がダメなら転職を考えよう

結論、何ヶ月も何年も暇な状況が続くようでしたら転職を検討することを強くおすすめします。


社内ニートとして長い間暇な時間を過ごしてしまうと、本質である「労働」のスキルが身につかなくなります。


自己研鑽はあくまで「時間の有効活用」ですの、一時的であればエクセルや英語の勉強をする貴重な時間となります。


ただし、仕事の勘を鈍らせないためにも長くて半年程度で今の職場に残るか否か判断する必要があります。


ここで強くお伝えしておきたいのが、「在職中に転職活動をする」ということです。


せっかく時間に余裕があるのですから、転職サイトや転職エージェントに登録して市場の動向をよく観察しましょう。


「自分の市場価値はどの程度か?」
「市場で求められるスキルは何があるか?」
「売り手市場?買い手市場?」


この辺りをよく分析しておくとスムーズな転職活動を行えます。

もと
もと

社内ニートはスキルアップと転職活動するにはうってつけなのです。

まとめ

社内ニートのあなたが20代であれば、大事な「学び」の機会を暇つぶしで奪われてしまいます。


もし30代の方であればキャリアアップの機会を失うことになります。


現状、社内ニートのまま生産性のないことに時間を費やしてしまうと、いざ会社が傾いたときにまっ先にクビを宣告されてしまう可能性があります。


あなたの仕事がAIやIoTの進歩によって人員整理される日もそう遠くはないと考えています。


年を重ねるごとに周囲から使えない存在として煙たがられてしまう前に、今回の記事でご紹介したノウハウを元にスキルアップを目指しましょう!

もと
もと

生きた化石なんて言われたくないですよね!

タイトルとURLをコピーしました