【副業初心者向け】高すぎる目標はNG!まずは「お小遣いの金額」が目標

スポンサーリンク
副業

自分のやりたい副業が決まると、


「年間100万円稼ぐ!」
「月に10万円稼ぎたい!」


など、各々に目標を設定するかと思います。


「その目標を達成するには逆算して1日あたりいくら稼げば良いか・・・」
といったように設定した目標から1日当たりの収入を計算したりするのが仕事のセオリーかもしれませんが、副業を始めたばかりの方は必要ないと考えます。


まずは自分が突き進むべく副業の基盤をしっかりと作りこむ必要があるため、収入は二の次と考えるべきです。


自分のやったことに対して後からお金が付いてくるというイメージが分かりやすいかもしれません。


初めから高すぎる目標を設定してしまうと、


「達成できなかった・・・」
「自分には向いていないのかも」


といったように副業に対してネガティブな気持ちになってしまいます。


副業を始めたばかりの方は特に長期的にプランを構築していく必要がありますので、今回の記事を参考にしていただければと思います。

では早速本題に参ります!

高すぎる目標は精神的に負担増!「0」を「1」にするくらいの気持ちを心掛けよう

副業で成功している方の多くは、長い下積み時代というのがあります。


中には1年目から本業を超える収入を手にしている方もいらっしゃいますが、0だったものを1にするくらいの気持ちで取り組む姿勢が精神的負担を減らします。


例えば私が実践しているライティング業は、収入を増やすには単価を上げるか作業工数を増やすしかありません。


副業を始めた当初は単価アップが難しいので、作業工数を増やすことになるかと思いますが、時間を捻出するためには睡眠時間を削ったりと無理をしがちです。


「今もらっているお小遣いくらい稼げたらいいな」
「今まで0だったものが数百円、数千円になった!」


というような気持ちを初めのうちは持ち続けましょう。

moto
moto

必ず結果は後から付いてきます!

続いては、副業に関する目標設定についてさらに詳しく触れていきたいと思います。

意外!?副業では目標金額の逆算すら不要

そもそもの話になってしまいますが、副業では目標すら必要ないのではないかと考えます。


本業では月間目標、週間目標などを掲げて働いている方は多いのではないでしょうか?


目標があった方がやりやすいという方は設定していただければと思いますが、副業はとにかく目の前のことを只々やるしかないと思っています。


収入を上げたいのであれば、がむしゃらに副業に取り組み、常に知識とスキルをアップデートしながら進めていきますので、目標より目の前の仕事に集中することが大切だと経験から感じました。


目標はある程度安定した収入が見込めた後でも遅くはないと考えますので、まずは目標より目先の仕事に一生懸命取り組んでみてください。


目標設定は真面目な日本人ならではの「長年の染みついたクセ」のように感じます。

この章でも軽く触れましたが、最後に副業を成功へ導くプロセスをご紹介して締めくくりたいと思います。

目先の収入より継続的にできる「副業」を確立させよう

副業を進める上で大切なプロセス(物事の手順)ですが、結論から申し上げますと


「がむしゃらに継続すること」


これに限ります。


なんとも雑なアドバイスだなと感じた方もいらっしゃるかと思いますが、


「副業で稼ぎたい」
「今よりもっと稼ぎたい」
「とにかく勉強しよう」


このように考えているだけでは1円も生み出せません。

moto
moto

情報デブってやつですね。


「とにかく思い立ったら行動する」を実践し、とにかく走り続けることでコツコツを実績や収入が追い付いてきます。


「失敗したら」とか「自信がない」と思っていても仕方がありません。


とにかく頭と身体をフル回転させて1日でも多く継続させることが大事です。


疲れたら立ち止まって休んでも構いません。


副業なので誰も止めはしません。


ただし、歩み続けてください。


安定した収益を得るまで1年、2年と掛かるかもしれませんが、諦めずに継続していけば必ず結果は付いてきます。

まとめ

今回の記事では、副業に関する「目標設定の必要性」と「継続する大切さ」をご紹介してきました。


どんな副業にも言えることですが、初月から大きく稼げるビジネスというのは多くありません。
どんなビジネスも収益を上げるには準備期間が必ずあります。


そこに気づければ、副業でなかなか結果がでないと嘆くこともなくなります。


上司にあおられる訳でも、お客さんから怒鳴られる訳でもないので、マイペースにコツコツと進めていけば良いんです。


周りに流されず、ペースを崩さず、自分にあったスタイルで副業を確立していきましょう。

クラウドソーシング「ランサーズ」
タイトルとURLをコピーしました