【自宅待機を楽しく過ごす】在宅ワークの息抜きにおすすめなVODをご紹介 

商品紹介

未曾有の新型インフルエンザにより在宅ワークがこのまま長引くと、家族ともども精神的に滅入ってきてしまいます。


「在宅ワーク・リモートワークは息抜きができない」
「子供が家にいると仕事が進まない」
「在宅勤務だとON・OFFのメリハリがつきづらい」


などなど在宅ワークはメリットが多い反面、ストレスを発散しづらいという側面もあります。


ストレスを抱えたまま在宅ワークをしてしまうと仕事に悪影響を及ぼすだけでなく、一緒に過ごしている家族にまでその影響が及んでしまいます。


今回の記事では、在宅ワークをより良いものにするための一つの手段として、VODの上手な活用法をご紹介していきたいと思います。


VODに契約すれば外出することなく見たいときに好きな映画を見ることができたり、子供達の暇つぶしにもなります。


テレビをつけても暗いニュースばかりでは心まで落ち込んでしまいます。


1日中見続けては本末転倒ですが、メリハリをつけてVODの有効活用をしていきましょう。

もと
もと

VODに限らず、子供を何かに集中させるというのが在宅ワークのポイントです。

それでは早速ですが本題に参ります!

ちょっと待って!そもそもVODって何?を解決します

「VODの意味くらい知ってるよ!」って人はそのまま次の項へ読み進めていただければと思います。


ここでは「VODって聞いたことあるけど意味は知らない」という方のために簡単に解説しておきたいと思います。


VODとは、「ビデオ・オン・デマインド」のことで、月額料金を支払うことで


「映画」
「アニメ」
「ドラマ」
「キッズ作品」


などが見放題になるサービスのことを言います。


わざわざレンタルショップにDVDを借りに行かなくても視聴できますので、まさに自宅待機などで時間を持て余しているときにピッタリなのです。


補足としては外出中にもお手元の端末で動画を視聴することができますので、電車での移動中や旅先でも視聴することができる便利なサービスなのです。

ここからは、数あるVODの中からおすすめしたいサービスを5つに絞ってご紹介します。

【家族持ちにおすすめ】在宅ワークの息抜きにピッタリなVOD5選

今回ご紹介するVOD5つは、家族持ちである筆者が厳選したサービスとなります。


筆者の場合は5人家族ですので、各々見たい番組が違うことから複数のデバイスで視聴できるサービスが魅力的だと感じます。

もと
もと

同時に視聴するシチュエーションは子供同士くらいですが。

作品数や良心的な月額料金に重点を置いて選びましたので、是非参考にしてみてください。

①U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金:2,149円(税込)
作品数:14万作以上

国内の動画配信サービスでは老舗となるU-NEXTは、世間にVODが広まる2007年からサービスを開始しています。


誰もが知る有名な映画からマニアックな作品まで、業界トップクラスの作品数を誇るVODとなっています。


U-NEXTの強みとしては、新作の配信するタイミングがVODよりも早いので、流行りに敏感な方には嬉しいサービスと言えます。


さらにU-NEXTで付与されたポイントは作品の視聴に使えるだけでなく、映画館でも使うことができますので「たまには映画館で見たい」という方は必見です。


登録アカウントは無料で3つまで追加可能ですので、家族4人で同時に視聴できる点は在宅ワーカーには魅力的なサービスと言えるでしょう。

もと
もと

父親としてはみんなで同じ作品を見たいところですが。。。(心の声)

②ディズニーデラックス

【公式】Disney DELUXE(ディズニーデラックス)| 初回31日間無料
Disney DELUXE(ディズニーデラックス)公式サイト。ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映画・動画 6000本が見放題!映画のほかドラマ、テレビ番組の動画も配信(VOD)。きせかえやスタンプ、限定イベントやグッズなど豊富なコンテンツ。初回31日間無料。ディズニー公式 Disney.jp

月額料金:770円(税込)
作品数:600作以上

ディズニーデラックスは小さなお子様がいるご家庭は契約しない手はありません。


その名の通りディズニー作品に特化した動画配信サービスとなっていますので、1日中大好きなディズニー作品を楽しむことができます。


ディズニーデラックスではディズニーファンには嬉しい、作品ごとのトリビアの閲覧や、オンラインイベントの利用、会員限定のグッズを手に入れることも可能です。


有料会員になればディズニー、マーベル、スターウォーズのキャラクターをデザインしたdポイントカードをプレゼントする特典までありますのでファンの方々は見逃せません。

もと
もと

ディズニーランドに行けないときはディズニーデラックスで予習!

③Hulu (フール―)

Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!
Huluなら60,000本以上のドラマ・映画・バラエティ・アニメが見放題!まずは2週間無料お試し!

月額料金:1,026円(税込)
作品数:6万作以上

海外ドラマ好きにおすすめしたのがアメリカ発のVODとなるHuluです。


他のVODと比べても海外ドラマのラインナップは豊富で、国内ではなかなかお目にかかれることのない作品を楽しむことができます。


さらに海外アニメにも力を入れているため、普段DVDやYouTubeでしか見ることがないキャラクター達の作品を視聴することもできます。


Huluはアメリカ発でありながら現在は日本テレビの運営となりますので、国内の人気番組が一通り揃っている点もおすすめポイントとなります。


「録画し忘れて見逃してしまった・・・」というシチュエーションでも後から番組を見ることができるのです。


ただしHuluは同時視聴に対応していないため、家族で別番組を見たい場合は時間をずらして視聴する必要があります。

もと
もと

兄弟げんかを避けるためには工夫が必要ですね。

④Amazonプライムビデオ

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video
Amazon.co.jp:プライム・ビデオ 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

月額料金:408円(税込)
作品数:35,000作以上

日頃から Amazon をご利用で、 Amazon プライム会員の方は追加料金なしで動画を視聴することができます。


Amazon ユーザーであればプライム会員の登録も簡単にできますので、コストパフォーマンス最優先でお考えの方はAmazonプライムビデオは非常におすすめです。


動画や映画だけでなく、 Amazon ミュージックなど他のサービスも利用できるのが大変魅力的なサービスと言えるでしょう。

もと
もと

たまに視聴する程度のライトユーザーにおすすめです!

⑤Netflix(ネットフリックス)

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。

月額料金:880円、1,320円、1,980円(税込)
作品数:非公開

2015年からサービスを開始したNetflixですが、世界的にも認知度の高いサービスですので、海外ドラマや最新の映画などラインナップの豊富さに定評があります。


月額料金はニーズに合わせた3つの料金プランで、画質やデバイス数にこだわらない方向けの800円のプラン、画質がHDになり2人同時に視聴が可能となる1,200円のプラン、4K画質と4つのデバイスで再生することができる1,800円のプランとなっています。


インターネットに対応したテレビであれば大画面で動画を楽しむことができますので、家族で楽しく視聴することができます。


気になる方は1ヵ月の無料キャンペーンを活用して試してみてください。

まとめ

今回の記事では、いつもとは違った視点で在宅ワークの息抜きにおすすめなVODをご紹介してきました。


満員電車にも揺られることなく、嫌な上司と同じ空間を共にすることもなく過ごせる在宅ワーク(リモートワーク)は一見するとパラダイスのようにも感じます。


ただし家族持ちで小さなお子様がいる場合、どうしても子供が暇してしまって仕事の妨げになってしまうシチュエーションが出てきます。


自分自身も仕事に集中しやすい環境である反面、適度に息抜きをしないと滅入ってきてしまいます。


VODはそんな気晴らしにピッタリなコンテンツだと思っていますので、是非とも皆さんもお好きな映画や動画を視聴して一息ついてみてください。

もと
もと

釣り好きの筆者は釣りビジョンさえあればOKなのはここだけの話・・・

タイトルとURLをコピーしました