【初心者OK】芦ノ湖のワカサギの釣り方と準備する道具

スポンサーリンク
釣り

釣って楽しい、食べて美味しい芦ノ湖のワカサギ釣りを紹介します。

芦ノ湖のワカサギといえば、宮内庁にも毎年献上しているほどのブランド魚です。

綺麗な水質で育っているため、まったく臭みもないのでうちの子供たちも大好物です。

「所詮、小物釣りでしょ?」と思うかもしれませんが、やればやるほどワカサギ釣りにハマっていきます。

初心者でも簡単に釣れるため、筆者の子供たちもバスやトラウトが釣れないと、すぐにワカサギ釣りにシフトしようと提案してくるほどです。

まだ、芦ノ湖でワカサギ釣りをしたことがないという初心者の方は、本記事を参考にしてください!

芦ノ湖でワカサギ釣りができるシーズン

芦ノ湖では、ワカサギに限らず、12月中旬~2月いっぱいまでは全魚種が禁漁期間となります。

芦ノ湖に行ってみたけど「禁漁期間だった!」とならないよう注意してください。

そして、ワカサギが釣れるシーズンは8月末頃~12月中旬の禁漁までとなります。

芦ノ湖は標高が高く、11月頃には真冬の装備でないと寒すぎて釣りにならないので、初心者には9月~10月をおすすめします。

もと
もと

11月のワカサギ釣りは修行みたいでした。

初心者でも芦ノ湖でワカサギが釣れる理由

芦ノ湖のワカサギが初心者でも釣りやすい理由は、以下の二つとなります。

他の釣りよりも、ボウズになる確率はかなり低いと思いますので、釣り初心者には芦ノ湖のワカサギ釣りはおすすめです。

①難しいテクニックが不要

基本的には、仕掛けを着底させたら10cm幅くらいでゆっくりと竿を上下させて誘います。

一度でもアタリがあれば、群れをなすワカサギが次々と釣れはじめます。

特にワカサギは合わせなども必要ありませんので、「ブルブル」と竿先にアタリを感じたら、ゆっくりと巻き上げてみましょう。

慣れてくると、一度に何匹も掛けることができます。

②ボート屋さんのアドバイス通り釣ればOK

ボート屋さんのアドバイスしてもらったポイントで、糸を垂らして待っていればワカサギは釣れます。

芦ノ湖を知り尽くしたボート屋さんが選んだポイントですので、アドバイス通り釣ればOKです。

初心者の方にも丁寧に、その日の状況に応じておすすめの仕掛けや釣り方を教えてくれます。

特に箱根湾にあるすずきボートさんは、アドバイスが的確でおすすめです。

もと
もと

家族でお世話になっています。

芦ノ湖のワカサギ釣りに必要な道具

道具がないという方は、レンタルボート屋さんでレンタルタックルを借りましょう。

ロッド、リール、救命胴衣まで、すべて貸し出し可能なボート屋さんもあります。

以下に、芦ノ湖のワカサギ釣りに必要な道具を紹介します。

①バスタックルorトラウトタックル

日頃、バス釣りやトラウトフィッシングをやるという方は、タックルをそのまま流用しましょう。

6フィート前後のスピニングタックルであれば、取り回しも楽で無理せずに釣りができます。

釣り初心者の方も、以下のようなスピニングタックルがあると色々な釣りに流用できます。

子供向けにはバスワン!

②仕掛け

市販のワカサギ仕掛けか、サビキ用の仕掛けを用意しておきましょう。

針の大きさは、芦ノ湖のワカサギであれば2号前後がベストです。

初心者の方は、糸絡みのトラブルを防ぐためにも、10本針以下の仕掛けを使いましょう。

もと
もと

初心者や子連れですと100%糸絡みに悩まされます。

また、海で使用するサビキ仕掛けの方が意外と安かったりするのでおすすめです。

ハリスが細いと、釣れたワカサギにニジマスやブラックバスが掛かったときに、すぐにラインが切れてしまうので注意が必要です。

もちろん、仕掛けを忘れてもボート屋さんで購入できます。

③エサ

時期によってはカラ針(エサなし)でも釣れるため、ボート屋さんのアドバイスを参考にしましょう。

カラ針で釣れていれば、エサ付けの手間もなくなりますし、虫嫌いにとっては最高すぎますよね。

ちなみに、芦ノ湖で使用するエサは「赤虫」「紅サシ」の2種類です。

日によって釣れ具合が変わるため、ボート屋さんのアドバイスは必須です。

④クーラーボックス

美味しい魚は鮮度が命です。

釣れたワカサギは、クーラーボックスできちんと冷やしましょう。

小さい魚ですので、小ぶりなクーラーボックスか、クーラーバッグでもOKです。

⑤ジップロック

ワカサギを保存するために、ジップロックがとても便利です。

ジップロックに入れておけば、食べきれない分はおすそ分けしたり、そのまま冷凍保存もできます。

まとめ

芦ノ湖のワカサギ釣りは、初心者に超超おすすめの釣りです。

観光ついでにワカサギ釣りもできますので、箱根に遊びに行く際のレパートリーに入れてみてはいかがでしょうか。

芦ノ湖でニジマスやブラックバスを釣りたい方は以下の記事もチェックしてください!

【2021年】芦ノ湖解禁!子供でも簡単に釣れる方法を紹介
毎年3月1日といえば、芦ノ湖の解禁日です。 釣りをしない人からは「なんの解禁日よ?」とツッコミが入りそうですが、芦ノ湖は禁漁期間がありますので、3月1日を皮切りに釣りができるようになります。 釣りバカな筆者とその子供は、芦...
【芦ノ湖の放流バス】釣り方とヒットルアーを紹介
筆者の子供たちにどこに釣りに行きたいか聞くと、必ず放流後の芦ノ湖へ行きたいと言われます。もと「放流後」と付け加えるあたりが流石です。 芦ノ湖は定期的にバスの放流を行っていますので、放流バスが入れば入れ食いも可能です。...
タイトルとURLをコピーしました