【東山湖のトラウト釣り】子供でも楽しめる管理釣り場を紹介

スポンサーリンク
釣り

2022年一発目の釣りに、御殿場にある東山湖へ行ってきました。


もちろん狙うはモンスター級のイトウです。


息子が釣ってみたいということで、過去に筆者自身も実績のある東山湖をチョイス。


ここ最近は寒さに弱い筆者ですので、正直テンション低めで臨んだことはここだけの話です。笑

東山湖とはどんな管理釣り場?

目の前に富士山!

東山湖はその名の通り、湖を活用したポンドタイプの管理釣り場です。


ルアーとフライ専用の釣り場で、ニジマス、ブラウントラウト、イトウ、F1といった魚種をメインに釣ることができます。


春には湖を囲うように桜が咲き乱れ、目の前には富士山という最高のロケーションで釣りを楽しめます。


2021年の秋まではワームなどの使用が認められていましたが、現在は使用禁止となっている点に注意しましょう。


釣り竿に関しても、ルアー・フライロッドに限定されています。


また、東山湖は子供料金やレディース割引もありませんので、大人も子供一律価格になります。

【3月~11月】
1日券(5:00~20:00) ⇒ 5500円
A券(5:00~17:00) ⇒ 5000円
B券(12:00~20:00) ⇒ 4500円
3時間券 ⇒ 3500円

【12月~3月】
A券(6:00~17:00)  ⇒ 5000円
午後券(12:00~17:00)  ⇒ 4000円
3時間券 ⇒ 3500円

※7月~9月は高温水のため休業

東名御殿場インターを下りて2分の位置にありますので、アクセスしやすい管理釣り場となっております。

東山湖ホームページ↓

東山湖フィッシングエリア|御殿場|釣り堀|静岡
東山湖フィッシングエリアの公式サイトです。釣りのコンディションや釣果の情報、放流しています魚の情報や東山湖で釣りを楽しむ方法などの情報をご案内しております。東山湖で釣りを楽しんでみませんか?
もと
もと

3時間券はレンタルがなんと無料!

東山湖で2022年初釣り!

まだ雪が残ってます

ここからは、筆者と息子の今回の釣行記になります。


2022年初釣りということで、気合いを入れてオープンを目指して出発しました。


三連休の中日ということもあり、オープン直後から釣り券を購入するのに並びます。


あっという間に釣り座が埋まってしまうため、とりあえず空いていた石碑前に陣取りました。

もと
もと

これはランガンできないと確信。。。

朝一はとりあえず筆者がミノー、息子がスプーンで探ることにしました。


しばらくすると息子にヒット!

コーホーサーモンですかね?


さすが小学生釣り師といったところです。


筆者はというと、かけ上がりのギリギリ底が見えないゾーンをジョイクロで手返し良く探り、F1やコーホーサーモンを攻略しました。

ジョイクロフィッシュ!

遠投はせず、護岸のかけ上がりのみを探り、スローシンキングのジョイクロをストップ&ジャークでリアクションバイトを誘ったのがハマりました。

底が見えるか見えないかの境目がポイント


その後、桟橋に移動していた息子がF1を手にして戻ってきました。

ワンダーで釣ってるー!

桟橋の際をテクトロしながら、ワンダーのワンピッチジャークで釣ってきました。


ルアーが見えなくなる程度に沈め、ジャークを入れるというアクションを繰り返し行うと釣れるそうです。笑

もと
もと

なかなかやりよる!!!

今回はミノーへの反応がとても良かったので、このままイトウも釣れるか!?と思いましたがそこまで甘くないですね。


特に魚の反応が良かったのが、パールホワイトやチャートカラーで、ミノーイングで釣りたい方は是非リアクションバイトの釣りを試してみてください!

マッディーウォーターにはパールホワイトがおすすめ

東山湖でのおすすめヒットルアーを紹介

今回の釣行では、ミノーを中心に釣果を伸ばすことができました。


スプーンでも釣れましたが、あまりスプーンにこだわりはないのでおすすめルアーでは割愛します。笑


ここでは、ヒットが連発したルアーを中心に紹介していきます!

ガンクラフト ジョインテッドクロー70

釣行前にタックルベリーで仕入れたジョインテッドクロー70が今回一番釣れました。


おそらくソルト用のカラーですね。


息子いわくデカマスとのファイトでラインブレイクしたとのこと。。。(泣ける!!)


使用したのはシンキングタイプのもので、ジャークしてポーズのアクションに好反応。


ロストしたのでこれはまた購入したいルアーです。

ロストしたのが痛い…
もと
もと

S字アクションはマイクロモデルでも健在でした!

ラッキークラフト ワンダー

ラッキークラフトのワンダーは、筆者の中ではルアーフィッシングのマルチプレイヤーです。


東山湖では桟橋のテクトロで活躍し、フォール時のローリングアクションがF1にドハマりしました。


遠投性能にも優れていますので、おかっぱりでは欠かせないルアーといえるでしょう。

もと
もと

昨年はショアからのサバゲームでも活躍しました!

黒金は外せない!

ジャッカル ソウルシャッド

バス釣りでの実績が高いソウルシャッドは、東山湖でも大活躍です。

高速リトリーブでも姿勢を崩さず、ストップ&ゴーやジャーキングのしやすさがポイントです。

東山湖では、かけ上がりをトゥイッチングしてF1が連発しました。

ジャッカル DD SQUIRREL67

東山湖ではソウルシャッドとローテーションで使い分けました。


ディープエリアではコーホーサーモンが反応し、シャローエリアではF1が好反応でした。


ボトムをノックしながら時折ポーズを入れて、食わせのタイミングを作りましょう。

ロブルアー アラベスク

東山湖ではほとんど出番がありませんでしたが、ニジマスやコーホーサーモンを狙いたい方はアラベスクを使ってみてください。

ボトム~表層まで、魚の反応が多いレンジを丹念に探りましょう。

息子はボトムに放置して、ポーズとシェイクの繰り返しで釣っていました。

養殖の魚に効果抜群です

まとめ

東山湖は、家族連れや釣り初心者でも楽しめる管理釣り場です。


スプーン、ミノー、クランクなど、さまざまなルアーをローテーションしてその日のパターンを探しましょう。


管理釣り場の中では比較的レギュレーションが緩いため、管釣りデビューしたい方には特におすすめです。


特に今回ご紹介したルアーは、東山湖で爆釣必須ですのでチェックしておきましょう!

もと
もと

東山湖はルアーマン全般ににおすすめのフィールドです。

タイトルとURLをコピーしました