【釣り初心者OK】親子で楽しいボート釣りの魅力を語りつくす

趣味

山中湖や芦ノ湖といった観光名所の楽しみ方の一つとして、レンタルボートでの釣りをおすすめします。

観光と言えばスワンボートや遊覧船を思い浮かべるかと思いますが、手漕ぎボートを借りて楽しむボート釣りが非常に魅力的なのです。


もともと筆者はおかっぱり(陸からの釣り)がメインでしたが、子供たちを連れてボート釣りをしてみたら非常に楽しめたので是非みなさんにも共有したいと思います。

もと
もと

子供たちが勝手に動き回れないのも一つのメリットです。

「ボート釣りって難しそう」
「どこで釣りしたら良いか分からない」
「そもそも釣り初心者である」

こんな方でも問題なく楽しめますので、家族でエンジョイフィッシングをしてみたい方は今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

もと
もと

ワカサギなどおいしい魚もいっぱい釣れます。

それでは前置きはこの辺にして本題へ参りましょう!

湖なら子連れも安心!絶景を楽しみながらボート釣りを楽しもう

ハードルが高そうなボート釣りですが、基本的にはレンタルボート屋さんにすべてお任せで大丈夫です。


むしろ湖を知り尽くしたプロですので、

「シーズンごとの釣り方」
「魚が釣れるポイント」
「おすすめの仕掛け・エサ」

これらの情報はインターネット上の情報よりも遥かに有力なのです。


釣り道具を持っていない方でも釣竿からライフジャケットまですべてレンタル可能ですので手ぶらで出かけても問題ありません。

もと
もと

まずは手ぶらでレンタルして楽しめるかチェックするのもあり!

さらに湖での醍醐味と言えば澄んだ空気と絶景を忘れてはいけません。


お父さんは日頃の疲れを湖上で癒し、子供たちは湖に浮かんでいるだけでも楽しんでくれますので魚が釣れなくても結果オーライです。

もと
もと

ボートに乗りながら飲むコーヒーは格別です。。。

それでは次の項で実際に釣れる魚たちをご紹介していきたいと思います。

ボート釣りで狙える魚

せっかくボートに乗って釣りをするのであれば

「簡単に釣れる」
「食べておいしい」

この2つをキーワードに楽しみましょう。


特に水の綺麗な山上湖の魚は臭みがなくおいしいので、より一層釣りにハマってしまうかもしれません。


湖のボート釣りで狙える魚は以下の通りとなります。

ワカサギ

ボート釣りのもっともポピュラーな魚としてワカサギの存在は外せません。


まさに「釣って楽しい・食べておいしい」の代名詞で、ピクピクという小気味いいアタリで初心者でも釣りやすい魚となります。


ワカサギの旬は冬となりますが、子連れでも比較的過ごしやすい秋口が筆者のおすすめの時期となります。

もと
もと

12月にボート釣りしたことありますが、寒さが辛すぎます。。。

エサは紅サシや赤虫がおすすめですが、どうしても虫が苦手な方は人工エサもありますので事前に用意しておきましょう。


ワカサギのから揚げは格別ですので是非ともご賞味ください!

もと
もと

ワカサギ以外の魚にも出会えるのも楽しかったりします。

ニジマス

ワカサギに匹敵する人気の魚としてニジマスの存在も忘れてはいけません。


芦ノ湖では定期的に放流が行われていますので、初心者でも数釣りを楽しむことができます。


野生化して大きく育ったニジマスは管理釣り場のものとは違い、引きの強さや食べてもおいしいという魅了があります。


ニジマスのエサは釣り初心者にも抵抗なく扱えるオイル漬けされたイクラがおすすめです。

もと
もと

芦ノ湖ならヒメマスやコーホーサーモンといったおいしい魚も釣れるかも!?

芦ノ湖のヒメマスを釣って食べる!家族連れで楽しむボート釣り
今回はトラウトの聖地としても知られる芦ノ湖でのヒメマス釣りを紹介していきます。普段はバス釣りをメインにお世話になっている芦ノ湖ですが、ヒメマスの餌釣りなら子供とお手軽に楽しむことができますよ。

番外編:ブラックバス

主にキャッチ&リリースが主流のゲーム性のある魚ですが、レンタルボート屋のある湖では大抵生息している魚です。


外来魚として世間からは敬遠されがちですが、獰猛な性格や強い引きが釣り人を病みつきにさせる中毒性の高い魚だと言えます。

もと
もと

一度強烈な引きを味わうとまた釣りたくなりますよ!

当然ボート釣りでも釣れますので、ウィード(水草)、立木、アシといった身を隠しやすいストラクチャーを攻略していきましょう。


ブラックバスはエサであれば比較的簡単に釣ることができますので、トライしてみる価値は大いにあります。

もと
もと

実は食べてもおいしい魚なんですけどね。

50UPも夢じゃない!?子供と楽しいブラックバスのエサ釣り
バス釣りと言えばルアーフィッシングを一番に思い浮かべるかと思いますが、エサ釣りであれば比較的簡単にバスを釣ることができます。お子様にバスを釣らせてあげたいお父さんはもちろのこと、エサ釣りでバスを釣る感

続いてはボート釣りに必要不可欠なレンタルボートの利用方法を解説します。

【利用方法を解説】レンタルボート屋なら手ぶらでもOK

はじめてのレンタルボート屋で緊張してしまうかもしれませんが、特に事前予約を入れなくてもボートは借りることができます。


お店によってはレンタル釣具もありますので、観光気分で手ぶらで立ち寄って釣りすることも可能です。


ボート代とレンタル釣具を合わせても5千円弱で済むのでコスパ最高な遊びと言えるでしょう。

もと
もと

ライフジャケットも無料で貸し出ししているので助かります。

「釣り初心者だから・・・」という方にもボート屋の方が手取り足取りレクチャーしてくれますの安心して利用できます。


湖を熟知したプロがその日のおすすめポイントや釣り方まで丁寧にアドバイスしてくれますので、はじめてのボート釣りでも存分に楽むことができるのです。

もと
もと

エンジン付きの免許不要艇も面白いですよ~

まとめ

ボート釣りはハードルが高いように感じますが、実は子供連れでも楽しめるレジャーなのです。


子供はライフジャケットを着せて座らせておけばOKですので、陸でちょろちょろ動き回られて釣りにならないなんてトラブルも防げます。


一息入れるためのジュースやお菓子を持参して乗り込めば充実したひと時を過ごせること間違いなしです。


たとえ釣れなくても子供たちはボートで釣りをしたという経験をとても喜んでくれますので、是非とも家族みんなでトライしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました