【ランサーズ体験談】クラウドソーシングは稼げる?Webライターを2年続けてみた感想

副業

サラリーマンや主婦を中心に活用されているクラウドソーシングですが、実際のところ稼げるのかどうか気になる方が多いのではないでしょうか?


「サラリーマンでもできるかな?」
「主婦でもできるかな?」
「そもそもライターって誰でもできるの?」


といった声に今回はお応えしたいと思います。


筆者は製造業に勤めるごくごく普通のサラリーマンですが、2年間副業ライターを続けて感じたクラウドソーシングの現状をリアルにお伝えしたいと思います。


ライターは誰でも簡単にはじめることができる分、まとまった収入を得るまでは非常に時間と労力が必要な仕事となります。

もと
もと

大半の方が半年も経たずに辞めてしまうのではないかと感じます。

副業ライターはコツコツと地道に努力し続ける人が安定した収入を得ることができますので、記事を読んでみて少しでもできそうだなと感じた人はトライしてみてください。

それでは早速ですが、本題の方へ参りましょう!

稼げるの?ランサーズ経験2年の副業ライターがクラウドソーシングの現状を語る

サラリーマンの副業として人気のあるライティングですが、


「誰でも簡単」
「スキル不要」
「初心者向け」


といったハードルの低さが副業初心者を中心に人気を集めています。


実際に筆者が副業としてライティングをはじめたのも、


「文章作成が得意」
「得意分野を活かせる」
「すきま時間を活用できる」


といったように、今現在の自分でもはじめられそうといった理由からでした。


副業をはじめた当初は夜中までライティングをして大変な思いもしましたが、2年間の地道な努力が実り、今では安定的に月10万円程度稼ぐまでに成長しました。


ここからは、実際に筆者が副業ライターを通して得た知識や経験を交えながらクラウドソーシングの攻略法をご紹介していきたいと思います。

①ライターの収入は?

みなさん気になる収入面についてですが、サラリーマンの筆者でも月10万円を目指すことができます。

もと
もと

筆者は2年も掛かりました・・・!

概ね副業ライターであれば1万円~10万円くらいが収入の目安と言えるでしょう。


ライター業は文字単価で仕事を引き受けますので、


「文字単価1円」
「文字単価5円」


といったように1文字あたりの単価によって収入は大きく左右します。


はじめのうちは文字単価0.5円など格安な仕事しか受注できないかもしれませんが、仕事に慣れていくにつれて単価は2倍、3倍とアップしていきます。

もと
もと

はじめの半年は0.5円の仕事を地道にこなしていきました。

【ランサーズで副業】未経験OK!ライター初心者は簡単なタスク案件から始めよう
「給料が上がらない」 「仕事のレベルが低いor暇」 「転職に活かせるスキルがない」 このように嘆いているサラリーマンは、在宅でも作業可能なクラウドソーシングを使わない手はありません。 いつでもどこでも、好きな時間に作業がで...

サラリーマンとは違い、決まった時期に昇給する訳ではありませんので、クライアントが気に入れば半年も経たずに1円、2円と文字単価がアップしていくのもライターの醍醐味と言えます。

②作業時間は?

日中サラリーマンとして勤務している方は、定時後のフリーな時間を活用することになります。


どうしても本業の仕事が忙しいという方でも、


「寝る前の1時間」
「出勤前の30分」
「土日祝日の3時間」


といった具合にすきま時間や休日をうまく活用して作業を行う必要がでてきます。

【副業ライターの1日】24時間徹底解剖!ムダな行動を断捨離して収入アップ
副業が世の中に徐々に定着し始めていますが、まだまだ副業をしている人はほんの一握りだと感じます。 いざ「副業解禁」となったとしても、何から始めて良いのか分からない方も多いかと思います。 そこで今回は、 「副業始めたい...


参考までに筆者の代表的な1日の流れをご紹介します。

1日の流れ

もと
もと

筆者の作業時間は1日3時間くらいです。

筆者はサラリーマンかつ、家事や子供の面倒も積極的に参加しているため、合理的に1日を回していかないと仕事をさばくことができない状況です。


「子供の習い事の待ち時間」
「仕事の昼休み中」
「電車の移動中」


など、ありとあらゆるすきま時間をライティングの時間に充てています。


さらに副業ライターとして本気で取り組むためには、


「だらだらテレビを見ない」
「ネットサーフィン」
「スマホゲーム」


といった暇つぶしするためだけの時間を削っていく心構えが大切です。

③スキルアップは?

筆者はただ単に副収入を得るためだけにライターをしている訳ではありません。


「文章作成能力」
「タイピングスキル」
「SEOの知識」


といったWebライターに必要な知識を習得することができるのも大きなメリットと言えます。


文章作成能力は本業でも通用するスキルですし、SEOの知識やGoogleアナリティクス、サーチコンソールの知識を深めればWebマーケティング業界の転職も視野に入ってきます。


スキルはいざという時の保険にもなりますので、努力次第でキャリアアップも目指すことができる魅力があります。

続いては、ランサーズをはじめとするクラウドソーシングで確実に稼ぐ方法をご紹介します。

【ランサーズ実践編】クラウドソーシングで確実に稼ぐ方法は3つ

地道な努力が必要なライティング業ですので、稼ぐためのノウハウを事前に知っておくだけで効率よく収入を得ることができます。


筆者は完全に0からのスタートでしたので、右往左往しながら半年かけてランサーズの「認定ランサー」にまで登りつめました。


この記事を読んだ方々にはより良いスタートを切ってほしいので、これからご紹介する5つのポイントをしっかりと抑えておきましょう。

①作業スピード

ライターの生命線とも言えるのが作業スピード(ライティングスピード)です。


文字単価で仕事を進めていくため、いかに早くライティングをするかで1時間あたりの時間単価が決まります。


「タイピングスキル」
「文章作成能力」


この二つをいかに高めていけるかが収入に大きく直結します。


タイピングスキルはブラインドタッチで操作することを常に意識し、文章作成能力はPREP法などで文章を構成することを意識しましょう。

< PREP法 とは?>
Point・・・結論(私は日本車が好きです)
Reason・・・理由(なぜなら燃費も良いし故障が少ないからです)
Example・・・具体例(特にプリウスなら40km/Lという圧倒的な燃費性能)
Point・・・結論(だから高性能な日本車が好きなんです)

作業スピードに関して言えば作業する「環境」もとても大切です。

自宅では誘惑がたくさんありますので、集中力が最大限に発揮できる環境で作業しましょう。

もと
もと

過去記事を参考にしていただければと思います。

【自由に働く】ノマドワーカーに最適な作業場所・おすすめの持ち物をご紹介
フリーランスの方を中心に、「ノマドワーカー」という働き方が増えてきています。この「ノマド」という言葉は英語で「遊牧民」という意味で、いろんな場所で仕事ができることからノマドワーカーやノマドワークという言葉が生まれました。...

②自分の得意分野であること

ライティングスピードや濃い内容の記事を執筆するためには、自分の得意分野に特化したジャンルを選ぶ必要があります。


高単価につられて自分の得意としないジャンルの仕事を受注してしまうと、調査するだけで膨大な時間を取られてしまいます。


さらにインターネットで調査した程度の内容ですと、薄っぺらい記事になってしまいますので読者の心に刺さりません。


目先の単価に釣られず自分の得意とする分野でコツコツと実績を積んでいきましょう。

③ニッチな分野は狙い目

高単価案件の獲得やクライアントから特別な存在として重宝してもらうためには、貴重な経験や特殊なスキルがあると非常に喜ばれます。


例えば


「投資」
「医療」
「税金」


といった専門知識を持っている方は高単価案件を受注しやすくなります。


他にも


「釣り」
「麻雀」
「園芸」


といった趣味の延長として得た知識もニッチなメディアから重宝される知識となります。


趣味の延長であればストレスなくライティングできますので、初心者の方は特におすすめです。

もと
もと

筆者は釣りと車の知識をフル活用しています!

ちなみに専属ライターとしてお世話になっている「釣りウォーカー」は釣り初心者の方にもおすすめの釣りメディアですので覗いてみてください!

釣りウォーカー
釣りを楽しむ人のための釣り情報メディア

まとめ

2018年の副業元年から注目されはじめているクラウドソーシングですが、まだまだ世の中に浸透しきっていないと感じます。


筆者は副業に関する情報を片っ端から調べていましたので、運よくランサーズに出会えることができました。


クラウドソーシングをうまく活用できれば、会社の不満や収入面での悩みが面白いくらいに消えていきます。


「頑張っても給料が上がらない」
「仕事を頑張ってもムダ」
「上司が部下を教育する気がない」


このようにサラリーマンですと嫌でも不平不満が毎日湧き出てきますが、副業が充実していると悩みも嘘のように消し飛びます。


是非とも筆者の副業体験談を参考に、充実した毎日を手に入れましょう!

クラウドソーシング「ランサーズ」
タイトルとURLをコピーしました