【サラリーマン向け】副業で確実に月5万円稼ぐ!出世レースを無視すると世界が変わる

副業

毎日満員電車に揺られて疲弊しているサラリーマンの皆様、給料は順調に上がっていますでしょうか?

「もう何年も上がっていない」
「毎年1000円ずつしか上がらない」
「責任ばかり増えて給料が見合っていない」

などなど、不満が多いのではないでしょうか?

職場の悩みの第一位は「人間関係」と言われていますが、生活する上で大切な給料に関する不満も同様に多い傾向にあります。

実際、筆者が労働組合の執行委員を4年間務めていた際、人間関係以上に賃金に関わる不満や要望を数多く聞いてきました。

「ベースアップして欲しい」
「扶養手当を増やして欲しい」
「住宅手当を支給して欲しい」

といった内容はすべてお金に関わる内容です。

今回の記事では、そんな不満を会社や労働組合にぶつけるのではなく、「副業」で解決する方法をご紹介していきたいと思います。

副業が軌道に乗れば、月5万円くらいはどなたでも目指すことができます。

「上司の顔色」「同僚の評価」など気にする必要もなくなってきますので、是非とも副業に打ち込んで未来を変えていきましょう。

では前置きが長くなりましたが、本題の方へ参ります。

【副業ライターが教える】会社に期待しない!出世しなくても人生の勝ち組になれる

世の中のサラリーマンの多くは、「出世することで給料を上げる」という風に考えている方が多いかと思います。

これまでの「入社したら定年まで勤める」ということが美徳とされた時代はそれで良かったかもしれませんが、今の時代は違います。

いまだに企業の多くはプロパー社員(生え抜き)が優遇されている会社が多く、筆者のような中途社員が出世レースに参加するのは非常にハードルが高いと感じます。

事実、筆者の会社の役員、管理職の9割以上がプロパー社員で編成されています。

ご自身の勤めている会社の管理職をよく見てみてください。

もしプロパー社員で構成されていたら、残念ですが出世は諦めることをおすすめします。

頑張っても結果が伴わない可能性が大きいので、努力が実らなかったときのショックが大きいからです。

moto
moto

勝てないケンカをあえてする必要はありません。

すみやかに現実を受け止め、気持ちを切り替えて副業に猛烈コミットしていきましょう。

そうすれば努力をした分だけ副収入やスキルという大きなリターンとして返ってきます。

面白い話、副業のために努力をすると、本業に対して好影響を与えることが実体験で分かりました。

詳細は過去記事をご覧いただきたいのですが、時間管理能力マルチタスク能力などが養われることで出世してしまう可能性も出てきます。

【サラリーマンが語る】副業を頑張ると出世する!?昇給昇格に好影響をもたらす理由3つ
毎年2~3月になると、4月の昇給昇格の面談を行う会社がほとんどかと思いますが、納得のいく評価は得られていますでしょうか? 「頑張ったのに標準評価だった」 「年功序列だから期待していない」 「生え抜き社員が優遇されている」 ...

moto
moto

筆者はプラス評価で2階級上がってしまいました。結果オーライです。

続いては、具体的な副業での稼ぎ方をご紹介したいと思います。

【誰でも簡単】サラリーマンにはライティングがおすすめ!確実に5万円稼ぐ方法とは?

サラリーマンであれば、ほとんどの方がパソコンを使用して文字入力を毎日行っているかと思います。

「メール」
「報告書」
「プレゼン資料」

これらの作成スキルがあれば、副業ライターとして活動することができます。

簡単なアンケート調査から、専門知識を必要とする文章作成までジャンルは多岐に渡りますので、自分の専門スキルを活かしてライティングしてみましょう。

筆者が利用しているランサーズでは、得意な分野を検索ウィンドウに入力するだけで関連するプロジェクトを一挙に検索することができます。

クラウドソーシング「ランサーズ」

仮に本業の仕事が医療関係であれば、

「医療」
「小児科」
「薬剤師」

といったように自分に関連するワードを入力してみましょう。

そして月の目標金額が5万円の場合、作業日数を逆算して1日当たりの単価を割り出しましょう。

<例1:30日稼働の場合>

5万円/月÷30日=1,666円/日 ⇒ 「1日あたり1,666円稼ぐのが目標」

<例2:22日稼働の場合(土日休み)>

5万円/月÷22日=2,272円/日 ⇒ 「1日あたり2,272円稼ぐのが目標」

こんな感じで1日に稼がなければいけない金額を割り出すことができます。

文字単価1円であれば2,000文字程度書けばよいので、それほど負担にはならない作業量となります。

moto
moto

ちなみにワード1ページ分で1,400字程度になります。

とにかく5万円稼ぐためのコツは毎日続けることです。

クライアントからの信頼を上げてどんどん積極的に文字単価アップの交渉を行うことと、タイピングスピードを向上させて1時間当たりの作業量を増やしていきましょう。

さらに忙しいサラリーマンの方はすき間時間をうまく活用することもポイントですので、

「スマホゲーム」
「ネットサーフィン」
「テレビ」

など、ありとあらゆるムダを排除していくことも必要です。

【副業ライターの1日】24時間徹底解剖!ムダな行動を断捨離して収入アップ
副業が世の中に徐々に定着し始めていますが、まだまだ副業をしている人はほんの一握りだと感じます。 いざ「副業解禁」となったとしても、何から始めて良いのか分からない方も多いかと思います。 そこで今回は、 「副業始めたい...

moto
moto

筆者は寝る間も惜しみ、腱鞘炎になるくらい文字入力をして実績を作りました。

まとめ

サラリーマンで出世を諦めるというのは少し勇気がいるかもしれません。

ただし、「出世を諦めます!」と大々的に宣言する訳ではありませんので、結果的に副業の相乗効果で出世をしたらラッキーと思えば良いだけです。

「出世を諦める」というように自分自身のマインドをコントロールできれば、良い意味で肩の力を抜いて働くことができます。

さらに他人の目を気にしなくなりますので、精神的にも安定して毎日が楽しくなります。

「副業」という心の安定剤が、要らぬ争い事や出世レースを雲の上から眺めるような気持ちになれます。

今回ご紹介した副業で5万円を目指し、有意義な人生を送りましょう!

クラウドソーシング「ランサーズ」
タイトルとURLをコピーしました